つわり対策とおすすめの食事

つわり対策としは、ゆっくりとエネルギーを供給してくれるような食べ物をとることを意識してみましょう。複合炭水化物は、じわじわと効き目の現れるエネルギーのカプセルのようなものだといわれています。血中にゆっくりとエネルギーを供給していき、満腹感を維持してくれます。これは、つわり中に限ったことではありません。

 

日常の食事においても複合炭水化物を摂ることは適しているといえます。例えば運動の前後などは、すばやく消化してくれるその他の炭水化物であるブドウ糖やショ糖が向いているといわれています。複合炭水化物の代表的な食べ物としては、次のようなものがあげられます。穀物でいえば米やとうもろこし、小麦、オーツ麦、栗、きび、大麦などです。

 

パンやシリアル、パスタ、クラッカーなどから摂取することができるとおもいます。これらの全粒粉タイプのものは、より影響かが高いとされていますので腹持ちも良いでしょう。これらの食べ物は消化吸収がゆっくりと進んでいきビタミンやミネラルなどの栄養素も同時にとることができます。妊娠中にも向いていますのでお勧めの食材です。