積極的につわり予防を考えよう

つわり対策には積極的につわりの予防について考えてみるとよいでしょう。つわりを引き起こす原因や原因となりそうなものが何か分かっているようであれば、それらを避けたり、予防するといった方法について色々と考えてみましょう。一時的に自分の生活の「標準レベル」を下げてみて便利な食品などを多用してみるとよいのかもしれません。

 

たとえば、料理のにおいが苦手なのであれば、比較的つわりの症状の調子が良い日に下ごしらえをするようにしましょう。また、料理を作りおきしておいて冷凍保存しておくこともできると思います。今は便利なのでお弁当やお惣菜なども簡単にスーパーなどで手に入ります。でも、買ったものに引け目を感じてしまうような場合には調子の良いときなどにお料理をつくってみるとよいでしょう。

 

ストレスなどもつわりの原因になってしまうので、調子の良さそうな日や時間帯を選んでお料理をしてみれば良いと思います。食材にもよりますが、冷凍すれば1週間くらい保存できるものなどもあります。冷凍ワザは有効に使ってみるとよいでしょう。調子が良いとはいっても料理のにおいを防いだほうがよいと思います。あらかじめマスクを着用しておけあ少しはにおいが防げて良いと思います。