つわり軽減には睡眠が大切

つわりの対処法、そして軽減法についてご紹介したいとおもいます。つわり対策にはとにかく寝る事も大切です。ひたすら寝ることによってつわりの苦しみから逃れることもできます。苦しいつわり時期には「休息」をとったほうがよいのです。プレママにとっても貴重なものだといえます。中には、不眠がちで寝ようとしてもどうしても寝むることができないというかたもいます。

 

そのようにベッドで休むことが助けにならないというかたも中にはいるのです。このような場合は、とにかく胃に意識が集中しないようにしましょう。なにか気を紛らわせるものを探す必要があります。起きぬけの「胸のムカムカ感」を避けるためには、寝る前に最後の軽食をとりましょう。できれば果物や腹持ちのいい炭水化物などをとるようにしましょう。

 

これらは、寝ている間にだんだんと血液の中へとエネルギーを補給してくれます。そしてぐっすりと眠らせて簡単に目が覚めさせないようにしてくれる働きもあります。これらの軽食を食べるときには、胃の中の酸を中和してくれるような食べ物がよいです。たとえば牛乳やアイスクリーム、ヨーグルトなども一緒にとるとよいでしょう。こういった食べ物は胃酸を中和してますので睡眠へと導いてくれます。