つわり向けのレメディ「セピア」とは?

つわり向けレメディにセピアというものがあります。このレメディが効くつわりの種類については次のとおりです。それは食べ物のにおいで悪化する吐き気などに効果があります。また、イライラしてしあい一人きりになりたがります。その他にも体にだるさが引き起こされることもあります。体を動かしたりすれば症状が楽になることがあります。

 

セピアは女性を癒すレメディのひとつなのですが、セピアが適している女性には子宮が下に引っ張られるような痛みがあるため、座るときに足を組むことによって楽になるという性質があります。また、セピアはPMS(月経前症候群)の代表的なレメディともいわれています。女性ホルモンのアンバランスになることがありますよね。

 

そのようにホルモンがアンバランスになるとイライラしたり、静かにひとりでいたいというような欲求がでてきます。また強い疲労感をかじてずっと寝ていたいと思うこともあります。その他にもすっぱい食べ物やスパイシーなものを食べたいというような欲求がでてくることもあります。レメディの特徴を生かしてつわり対策をしていけると良いですよね。