つわりに効果のあるホメオパシーとは?

つわりに効果のあるホメオパシーについてご紹介します。ホメオパシーとは、誰もが持つ自然治癒力に働きかける治療法で、つわり向けのレメディ(ホメオパシー薬)にはナックス・ボミカなどがあります。このレメディが効くつわりの種類は食べすぎからくる吐き気や嘔吐などに効果があります。またイライラして音や光、においにひどく敏感になることがあります。セルフケアのポイントとしてはナックス・ボミカはセルフケアでも専門家による処方でも多用されているレメディです。

 

消化不良によっておこる胃炎や不摂生な生活での二日酔いや不眠などにもよく使われています。そのような症状の全般的な特徴としては、冷えで症状が悪化してしまい、外からの刺激に敏感になってしまうため音や光、またにおいなどでイライラを感じやすい傾向があるのです。その他にも、強いイライラを伴う月経前症候群や生理痛にもセルフケアなどでもよく使われています。

 

しかし、忙しくて体を冷やしてしまったり、風邪を引いてしまったようなときにも使われることがあるのです。その他にもプルサティラなどもつわりに効果のあるレメディです。脂っこいものを欲しがることがありますが、それによって悪化することがあります。締め切った暖かい部屋を嫌うことがありますので外気を求めたり、外をゆっくり歩けば気分が良くなることがあります。