自分に合ったつわり対策を見つける

つわり対策としては、つわりの症状がちょっとはマシになる、または症状のきっかけにならない食べ物のリストを作ってみるとよいでしょう。つわりを数週間も体験していけば、自分のつわり症状をわずかでも「まし」にしてくれるものが何か見つかってくると思います。ジンジャーエールを少しずつ飲んでいるときは吐き気が治まるという場合もあります。

 

また、氷を口の中に入れている時は症状が落ち着くような気がするというように、自分なりの「この時だけは大丈夫かも」というケースを確保できたら良いと思います。このように「気分がよくなるもの」などが見つからなかったら、せめて「つわりのきっかけにならないもの」を、リストにしてみましょう。

 

○○であれば、料理で作っていてもにおいがあまり気にならないというようなことでも良いです。これは本人は食べられないとしてもです。ちょっと健康に悪そうなものしかリストに出てこなかったとしても気にせずにそのまま続けても大丈夫です。今のあなたの体が必要としている食べ物が、あなたの気分をよくしてくれるのだと思います。